The Facility

オリンピック会場となる伊豆ベロドロームが本拠地

2011年10月1日開場。日本初の常設および室内の木製走路の自転車競技場。世界選手権自転車競技大会とオリンピックの開催が可能となるUCIの公認カテゴリ1にあたる設備が整えられ、2020年の東京オリンピックでは自転車競技のトラックレースの開催地となることが決定しています。

世界トップを目指すための専門的設備

メインの活動拠点である伊豆ベロドロームには、選手が最大のパフォーマンスを発揮するために、効果的かつ効率的にトレーニングできる設備を各種設置。また、安心してトレーニングに集中できる環境を整備しています。

The Experiment

パフォーマンス向上のための実験を実施

選手のパフォーマンス向上のために、国内外において風洞実験やバイクポジショニングなどを実施しています。パートナーや専門家の知見、研究や実験の結果を速やかに選手や機材にフィードバックできる体制を構築しています。

Photo by